サンプラザ調剤薬局グループがこだわる3つのポイント

より良質な医療を目指して

これからの薬剤師は、薬局の中だけでなく在宅医療や介護の現場への関わりが求められてきます。
毎月1回の社内勉強会、生涯教育制度「薬剤師あゆみの会」をはじめ様々な教育研修制度を設け、
日々知識と技術の向上に努めています。
さらに海外研修も導入し、幅広い視野で物事を捉えることができる国際感覚豊かな薬剤師育成に取り組んでいます。

求められる「医療」に応えること。新しい可能性を追求すること。
それが、私たちサンプラザ調剤薬局グループの使命です。

"トータルヘルスケア"をサポート

地域の皆さまが"気軽に利用できる薬局"づくりを心掛けています。
待合室には血圧計・体組成計・脳年齢計などを導入し、毎日の健康チェックに利用してもらったり、お薬や健康についての疑問質問に答えられるよう相談コーナーを設けています。
また、一般用医薬品を豊富に取り揃え、軽度の体調不良は自分で手当できるよう適切なアドバイスを行っています。

セルフメディケーションのお手伝いをすることによって、地域の皆さまの健康を支えること。
病気や怪我を予防するだけでなく、"心"も健康にすること。
それが、私たちの考える"トータルヘルスケア"です。

安心・安全・清潔

サンプラザ調剤薬局グループでは、ピッキングサポートシステムや監査システムなど「調剤過誤防止システム」をいち早く導入し、コンピュータによる的確な「薬歴管理」、医師との綿密なコミュニケーションによる「疑義照会」など、
安心・安全なお薬の提供を行っています。 また、軟膏調剤機や水剤自動分注機を導入し、お薬が人の手に触れる機会をできるだけ最小限に抑えることに取り組んでいます。

サンプラザ調剤薬局グループは、薬局に求められる一番重要なことが、皆さまに安心・安全・清潔を提供することだと認識しています。
これからも安心・安全・清潔を合言葉に、地域1の薬局になれるよう努めてまいります。

▲ページトップ