1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 松本 幸乃 - 先輩へのインタビュー

採用情報

サンプラザ薬局 薬局責任者/薬剤師 松本 幸乃

薬剤師を目指したきっかけを教えてください

母が私を妊娠している時に、妊婦禁忌の薬が処方されていたのを薬剤師さんが止めてくれたという話を聞いたことがきっかけです。その薬剤師さんがいないともしかしたら私は生まれていなかったかもしれないと思うととても怖いですし、その薬剤師さんに感謝しています。私も人に頼りにされる・救える人になりたいと思い薬剤師を目指しました。

サンプラザ薬局を選んだ理由を教えてください

在宅をしたいと思っていたので、枚方をはじめ地域に根付いた薬局というのが魅力でサンプラザ薬局を選びました。
また、就活時にいろんな店舗に見学に行かせてもらいましたが、どの店舗からも雰囲気の良さがとても伝わってきました。残業も少ないことや、産休や育休をとっている薬剤師さんも多くいることを知り、福利厚生がしっかりしているところもサンプラザ薬局を選んだ理由の1つです。

サンプラザ薬局の魅力は何だと思いますか?

京阪沿線を中心に大阪・京都に絞った26店舗と大きすぎず小さすぎない会社で、移動がしやすかったり店舗間の連携が取りやすかったりするところです。また、大手よりも私のことを『個』として見てくれて、やりたいことや意見が通りやすいところも魅力です。月に1回サンプラザ薬局での勉強会があり、あゆみの会の研修やe-learningも受けることができるので、学ぶ機会がたくさんあるところもいいなと思っています。

入社してから今まで、どんな経験をしてきましたか?また大変だったことはありますか?

社会人としてのマナーや仕事内容、一般名と商品名をつなげるなど覚えることが多く大変でした。
また、健康相談会を開催する時にビラを作ってみましたが、高齢者の方でも見やすい文字の大きさや色なども配慮しないといけなくて、どうすれば見やすくなるのか一生懸命考えたのがとても印象に残っています。

今勤務している店舗について教えてください

今は所属店舗の他、応援という形で他店舗にも定期的に行かせてもらっています。
所属店舗は生活習慣病など内科が主ですが、応援に行っている店舗は内科だけでなく小児の処方箋もよくきます。
内科の処方も門前の先生によって処方される薬も違うので所属店舗では見ない薬や処方があり、あまり触れない粉薬や水薬についても学ぶことができます。
所属店舗だけでなく応援で近隣の他店舗に行くことができるところもサンプラザ薬局の魅力だと思います。

今後の目標についてお聞かせください

患者さんに親身に寄り添い、少しでも悩みを解決することです。先生へ報告しておくべき内容があれば報告し、患者さんと病院の間に立って信頼される薬剤師を目指します。

経歴

  • 武庫川女子大学 卒
  • 大阪府出身。’21年入社。メロンとチョコレートが好き。趣味はライブに行くことで特技はテニス。休日は姪っ子と遊んで過ごしている。最近嬉しかったことは、ライブに当選したこととメロンパフェを食べたこと。

ページトップ