1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 教育・研修制度

採用情報 - 教育・研修制度

キャリアアップについて

患者さまや医師とのコミュニケーションを図るためにも、臨床における疾患についての知識は欠かせません。
刻一刻と変化する社会の中では、普段から自主的に専門書や資料に目を通し、スキルを上げ、経験や知識を身に付ける努力が必要です。
当社ではそういった向上心を見逃すことなく引き上げ、社員の活躍の場を提供していきます。

教育・研修制度

教育・研修制度1

教育・研修制度2

教育・研修制度3

入社1年目の教育プラン

集合研修にて社会人として必要な知識やマナー、コミュニケーション技術、医療保険制度、レセプトコンピュータや電子薬歴の操作方法などを習得し、仮配属局において2ヶ月間OJT形式にて調剤・服薬指導などの実務研修を行います。
現場での指導は入社2~3年の先輩薬剤師がマンツーマンで指導にあたります。
薬剤師あゆみの会の新人合同研修が終了後、本配属局で経験を積み重ねながら実践的な技術や知識を習得していきます。

社会人としての心構えや礼儀・マナーなど、基本的なことを学んでいただきます。
サンプラザ薬局の調剤内規を覚えていただきます。
レセコンだけでなく全薬局に導入している電子薬歴の実習も行います。

薬剤師あゆみの会

薬剤師あゆみの会とは、薬局薬剤師の到達目標像である「質の高いコミュニティファーマシスト(かかりつけ薬剤師)」の研修育成を主目的に結成された研修プロバイダーです。
「薬剤師認定制度認証機構」に認証された薬剤師生涯研修認定制度による研修プロバイダーとして、本会研修プログラム受講者には、受講単位および受講証明書を発行し、認定薬剤師の認定証を発給しています。

能力クラス別コースの特徴

能力クラス 到達目標像
ジュニアクラス
  • ・保険薬剤師として基本的な知識、技能、態度を備えている。
  • ・OTC等の基本的指導を実施できる。
  • (キャリア目安)卒後職場経験1~2年程度
ミドルクラス
  • ・管理薬剤師の能力を持っている。
  • ・薬剤師や学生の教育指導ができる。
  • ・学会で研究発表ができる。
  • ・セルフメディケーション相談ができる。
  • (キャリア目安)職場経験2~10年程度
シニアクラス
  • ・POSによる患者満足度の高い服薬指導ができる。
  • ・処方医師へ薬物療法に関する意見提供ができる。
  • ・ミドルクラスを指導でき、マネジメント能力を持っている。
  • ・医師の治療とセルフメディケーションとの併用に適切な指導ができる。
  • ・薬剤師プロフェッションとして行動実践している。
  • (キャリア目安)職場経験10~15年程度
エグゼクティブクラス
  • ・医薬品や薬剤師業務に関わる諸制度への提言能力を持っている。
  • ・セルフメディケーション育成への提言能力を持っている。
  • ・ミドルクラスを指導でき、マネジメント能力を持っている。
  • ・コミュニティファーマシストとしての地域社会での評価が高い。

(正社員薬剤師全員が能力クラス別コースを受講できます。その際にかかる年会費やEラーニング受講料は全て会社負担です。)

詳しくは薬剤師あゆみの会オフィシャルサイト

スキルアップ研修

薬剤師職能向上を目的として薬剤師経験3年未満対象に、大阪・京都の研修施設で1泊2日のスキルアップ研修を実施しています。

研修では、社外講師を招聘または薬局長・ブロック長・執行役員が講師となり講義を行います。

※処方せん監査の重要性および調剤過誤発生時での患者対応の重要性を認識、
症例検討を通じて疾病や薬剤の知識習得への自己研鑽意識向上を計ります。

スキルアップ研修は、薬剤師職能向上を目的として毎年開催しています。
模擬投薬風景をビデオに撮影し、グループ内での評価とSOAP形式での薬歴管理内容を検討します。
その他、スキルアップ研修でしか経験できない充実したカリキュラムが組まれます。

社内勉強会

サンプラザ薬局では、月に1回、第3土曜日の15:00 ~ 17:00に社内勉強会を開催しております。
医薬分業の先駆者として責任と期待にこたえる為、独自の教育システムによる新しい時代の薬剤師の育成を目指すことを目的としています。

大学病院の各科部長クラスの医師、関係医療機関の医師をはじめ、大学病院、総合病院の薬局長、製薬企業の学術部等をお招きしたり、社員が講師となり地域医療の担い手としての責任を果たせるよう薬剤師の倫理と技術の向上を図る教育研修の一層の充実を目指しています。

社内勉強会
薬局に設置しているAEDを緊急時に問題なく使用できるような研修も実施しています。
社内勉強会
毎月1回、みんなが集まる機会です。勉強会終わりに大勢で食事へ行ったりすることも。

管理職研修

薬局責任者やブロック責任者を対象にマネジメント能力の向上を図るため、薬局管理・運営や部下育成に関する知識やスキルを身に着けるため年4回管理者研修を実施しています。
社外講師を招聘するなど、マネジメントスキル、リーダーシップ、コミュニケーション、コーチングスキルをはじめ、メンタルヘルスケアーなどの知識習得に努めています。

中間管理者の役割とマネジメント研修

  • 会社・部門を取り巻く環境の把握
  • リーダーシップのコンピテンシー
  • 部下・後輩の育成・指導・コーチング
  • 店長としての基礎知識 等

海外研修

サンプラザ薬局では、教育研修制度の一環として海外研修制度があります。
諸外国の薬局・ドラックストア・病院・施設・大学などの視察を通し、薬学教育や医療制度の違い、その国における薬剤師の責務や医療現場における役割を体感することで、幅広い視野で物事を捉えることができる薬剤師の育成を目指しています。

会社は現地で得た新しい情報から生み出たアイデアや刺激を日々の業務に活かせる環境を整え、皆さんの思いが実現できるようバックアップしています。

日本とドイツの薬局では、外観から違います。
薬局や病院の最前線を見学しながら勉強します。
ドイツは世界でいち早く医薬分業制度をスタートさせた国。
薬剤師の社会的地位も非常に高い。

ページトップ